心理士・鈴木孝信の臨床日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 森深くの密会

<<   作成日時 : 2014/05/01 21:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ウィスコンシン州、グリーンベイから車で3時間。
鹿の肉解体業が立ち並び、農場が広がる田舎町風景のメドフォード。

画像
※カメラ忘れたためイメージ写真です

その町の外れ、白樺が立ち並ぶ森の奥に、僕たち10人がブレインスポッティングを極めるための最後のトレーニングが行われるロッジがあった。ロッジの窓からは、広がる湖が視界に入り、高くそびえたつ白樺の枝には野生の鷲がこちらを鋭い眼差しで僕たちを睨む。

ブレインスポッティングの核を修得するための訓練、the intensive(集中トレーニング)。Grand博士が手とり足とり、一言一言、セッションを指導する。一人一人がセラピストとクライエントを1度ずつ体験し、ブレインスポッティングを自分の体と脳で体験する。


クライエントを最優先にして存在するのがセラピスト。マインドフルに自分のための欲求を自制をしながら、クライエントの脳に起きていることを観察し、それに従って必要な処理を促していく。そうGrand博士が説明した後、最初の直接指導が始まった。Grand博士が実際にセラピーをする様に手とり足とりの指導が行われ、フレームの作り方、介入のタイミングや方法を学んだ。

「これを5日間続ければ自信を持ってクライエントのためにいられるセラピストになれるだろう」そういう思いが浮かんできた初日のトレーニングだった。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
さすが鈴木さん、相変わらずフットワークが素晴らしいですね。
9月の日本のトレーニング申し込みました。またいろいろと、教えて下さいね。

2014/05/02 16:40
みなみさん、コメントありがとうございます。
思い付きで行動できる環境にいるので、ラッキーだったんだと思います。ブレインスポッティングは、直感的なところを大事にしますから、ちょうど相性が良かったのかもしれません。
9月のphase 1来ていただけるんですね。
藤本先生と協力して、しっかりとした訓練の機会にできるよう、準備をします。
お忙しいでしょうから、なかなか会う機会も作れないかもしれませんが、コーヒーでも飲みながらまた一緒に情報交換等しましょう!(^^)!
鈴木
2014/05/02 19:32

コメントする help

ニックネーム
本 文

著書・翻訳書の紹介

森深くの密会 心理士・鈴木孝信の臨床日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる