アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
心理士・鈴木孝信の臨床日記
ブログ紹介
『治すカウンセリング』をとことん追求する心理士・鈴木孝信の臨床日記です。

ブログの移転を行っています。最新記事は
http://suzuki-takanobu.com/

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
高尾山頂の楽園
太陽が激しく照り付け、そしてアスファルトから熱気がわんと湧き上がる中、高尾山を登った。 頂上から更に足を進め、もみじ台を過ぎた山道の木陰に座りこみ、ボトル入りの水を流し込んだ。 そしてそのまま、何をするでもなくただそこに座り込んでいた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/12 21:49
コロラドでの武者修行後…
カウンセリング直後「上手くいった」と有頂天になることもあった。 また逆に「上手くいかなかった」と落ち込むこともあった。 自分が「上手くいった」「上手くいかなかった」と判断して、その自分の判断に基づいてうかれたり沈んだりするのだろう、そう考えていたし、そう読んでいたし、そう習っていた。頭では分かっていたけど、それが自分のものにはなっていなかった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/23 21:04
トラウマ克服で強迫性障害が改善
トラウマ克服で強迫性障害が改善 強迫性障害は「ドア鍵」や「ガス元栓」を確認したり、また「手洗い」等を何度も繰り返すことで知られる、とても苦しい病気です。簡単に言うと、心配性が行き過ぎて、現実気にしなくても良いと一般的に思えることにも心配をする(強迫観念)ので、その心配を解消するために行為を行う(強迫行為)、というものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/18 22:20
Brainspottingトレーニング2日目・3日目
Brainspottingトレーニング2日目・3日目 「ここに来た価値はありますか?」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/08 22:44
Brainspottingトレーニング1日目
Brainspottingトレーニング1日目 今年もやはり寝られなかった。 深夜に出発し、メラトニンを用意して臨んだコロラド滞在の初日は、去年同様やはり寝られませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/06 13:59
Brainspottingトレーニング前日
Brainspottingトレーニング前日 「雨期」のコロラド。 着陸態勢に入る飛行機が突き抜ける雲の間から、閃光が時折垣間見える。 昨年のウィスコンシンが思い出される。 冷たい夜の五月雨にうたれながら向かったホテル。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/05 23:38
コロラドで「究極なマインドフルネスをもたらす眼」の心理療法Brainspottingを極める!
コロラドで「究極なマインドフルネスをもたらす眼」の心理療法Brainspottingを極める! 昨年5月に米国ウィスコンシン州で創始者から学び取った「究極のマインドフルネスをもたらす眼」の心理療法、Brainspotting。この心理療法を実践していくことが「セラピーのあるべき姿」に近づき、最も効率的に確実に「癒し」をもたらしていく道だと感じて感じてから1年。その実感は確信へと強まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/27 15:52
体で感じる心のケア
地元のパン屋での出来事。 セール中だったロールケーキがレジで値引きされていなかったと思った会計後。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/09 00:32
オランダからの贈り物:Brainspottingのトレーニングin Tokyo
オランダからの贈り物:Brainspottingのトレーニングin Tokyo オランダとドイツからトレーナーを招いた行うBrainspottingのphase1トレーニングがついに明日から始まります。今夜は、トレーナーのマリーホセ(オランダ)とブリジッド(ドイツ)の二人と食事。お土産を頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/20 23:56
会ってから45分で愛を実らす? 36の質問
twitterでもご紹介しましたが、面白いのでブログ記事としてまとめたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/14 22:21
癒しの巨匠を目指して
先日初めての体験をしました。小中高生、また大学生たちには、心理学含め様々なことを指導した経験はあるのですが、大人、それもみなおそらく僕よりも心理臨床の経験が多い人たちに、心理療法を学ぶ機会を提供するのは始めてでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/22 18:05
体に残された記憶
先日、駅で見かけた男性。 50代くらいだろうか、首に巻いていたネクタイだろうか、タオルだろうか、何かひも状になった布をぶんぶん、力強くエスカレーターの手すりにぶつけていた。 そして何やら必死の形相で叫んでいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/03 13:29
大きな扉が開けた:Brainspottingのデモンストレーション
カウンセリングは閉ざさされているもの。 閉ざされているからこそ、相談者の方は安心して自分のことを語ることができる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/20 14:51
日本ソマティック心理学協会設立記念フォーラム2014でBrainspotting紹介!
今年本格的に日本を歩き始めたBrainspotting。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/18 22:09
究極のマインドフルネスをもたらす眼 Day-1 in Japan
究極のマインドフルネスをもたらす眼 Day-1 in Japan 今年の春に米国ウィスコンシン州で学び帰った叡智。 究極のマインドフルネスをもたらす眼の心理療法である「BrainSpotting」のトレーニングが日本で今まさに実現しています。 創始者のDavid Grand博士を招いて2日間のトレーニング。スコットランドからBarclay精神科医もファシリテーターとして参加しての、僕たちの初陣。藤本博士と僕による挨拶から始まり、Davidによるブレインスポッティングの概念の講義、デモンストレーション、実習ととても充実した内容で1日目を終了しました。僕にとっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/20 22:56
息苦しくなったのは暑さのせいじゃなかった?
炎天下の中、駅から10分程ある場所に歩いていた。 冷房のガンガンきいた車内から出た時の肌に、まとわりつくような蒸気にも感じられる熱。 この暑さで歩けば誰でも汗はかく。 ただ僕は汗が嫌いだった。 もちろん、必要以上の汗も、通常の汗も、運動している時以外は嫌いだった。 だから、暑さ、汗、足の筋肉の動き、肌に滲む蒸れ等に注意が向かないよう、それらとは無関係な身体の部分(指の接触部)に注意を向けながら歩いた。あわよくば「心頭を滅却すれば火もまた涼し」が起こるのではないかともくろんで。 ゆっく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/25 13:48
脳は変えられる!
全ては脳で起きていること。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/17 12:33
脳神経学に基づく心理療法
脳神経学に基づく心理療法 握った拳をゆっくりと開いてみてください。 そしたら次に握った拳を開こうと強く頭で願ってください。 どうでしょう。 何も考えずに拳を開くことはできても、 頭で願っても拳が開くことはありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/05 13:39
人と人との関わりが癒しをもたらす
人と人との関わりが癒しをもたらす 「究極のマインドフルネスをもたらす眼」の心理療法ブレインスポッティングのトレーニング後半の3日目が終了。 残すは2日。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/03 12:42
ブレインスポッティングを使ったエゴステート・ワーク
David(グランド博士)のイメージが浮かぶ。 What the f*ck!(ふざけるな!等の意味) そう叫ぶ。 親友のKevin、昔の友人のJason、the intensiveで一緒に訓練を受けてるSteveが同じように叫ぶ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/02 22:02

続きを見る

トップへ

月別リンク

著書・翻訳書の紹介

心理士・鈴木孝信の臨床日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる